ひみつ基地Jya-Jyaのものがたり

【ひみつ基地 Jya-Jyaジャジャ】とわたしの日々のあゆみを綴ります。

子どものこと

第1子子育ての反省点から その1

\かつて子どもだった大人たちへ/ こんにちは ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。 鹿児島県曽於市財部町に 家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。 どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか キニナル方はコチラから↓ はじめま…

おっかな楽しい!

\かつて子どもだった大人たちへ/ こんにちは ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。 鹿児島県曽於市財部町に 家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。 どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか キニナル方はコチラから↓ はじめま…

できる人ができることを

\かつて子どもだった大人たちへ/ こんにちは ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。 鹿児島県曽於市財部町に 家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。 どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか キニナル方はコチラから↓ はじめま…

夕涼み

\かつて子どもだった大人たちへ/ こんにちは ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。 鹿児島県曽於市財部町に 家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。 どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか キニナル方はコチラから↓ はじめま…

良いことしたら・・・

\かつて子どもだった大人たちへ/ こんにちは ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。 鹿児島県曽於市財部町に 家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。 どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか キニナル方はコチラから↓ はじめま…

子ども旅と親にできること

\かつて子どもだった大人たちへ/ こんにちは ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。 鹿児島県曽於市財部町に 家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。 どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか キニナル方はコチラから↓ はじめま…

子どもたちへ贈る時間

\かつて子どもだった大人たちへ/ こんにちは ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。 鹿児島県曽於市財部町に 家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。 どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか キニナル方はコチラから↓ はじめま…

あんたがたどこさ

小5の娘が通っているフリースクールでは、 月に一度、わらべうたの日があります。 * * * わたしはわらべうたが大好きです。 次女を産んだあと、 なんか縁があって、 別のわらべうたの会に誘ってもらい、 毎月、子どもと一緒に参加していました。 次女もわ…

3歳次女のやりたいこと

※トイレのハナシ、 ちょっと汚いと思うかも‥‥ 弁当持って遊びに行った公園の帰り、 昼寝の時間を通り過ぎて、 夕方近くまで遊んで、 帰りの車で熟睡やなと思ってた。 駐車場まで来てしまってから、 あ、3歳次女、2歳長男の おしっこしてくりゃよかったと気付…

春の楽しみ

先週、雪が積もったのに、 今週はぽかぽか、小春日和。 わたしのだいすきな季節がやってきた!(花粉症が苦しくても!) * * * ある日の休日。 夫が朝から、少し遠くの公園に行こうと算段していました。 3歳次女は水遊びがしたい・・・ とその数日ずっと…

雪の降る日

わたしが幼いころ過ごした宮崎・鹿児島では雪が積もることはほぼありません。 盆地なので、雪がちらつく日はあるけれど。 * * * 2021年、今年はよく雪が降りました。 今、住んでいる福岡県は、毎年、1回雪が積もるかな?という程度。 今年は何度も雪…

36歳の選択②~子どもたちが育つ場所

わたしは長いこと、自分のことの選択を人に委ねてきました。 子育てでも同じで、世の中の流れに全く疑いを持たず、 みんなやってるからって流されて決めてきました。 いい加減、自分で選んでみようと思いました。 * * * 小学校の短い短い夏休み明け。 そ…

フリースクールに行ってみた

自分のことに向き合ってみると、 いろいろなことが見えるようになってきました。 子どもたちの気持ちにも寄り添えるようになってきました。 自分の正直な気持ちが見えるようになって、 無理して頑張っていた家事を辞めたり、 以前は手を抜いても、 自分で自…

不登校の娘とわたしの問題

仕事から離れ、 学校に行かない長女と向き合う毎日。 大きな問題は無くなったはずでした。 でも、まだ何かに引っ掛かっていました。 仕事から離れたのに、まだ何かに囚われているような感覚がありました。 * * * 「学校を休みたい」と長女が言い始めてか…

36歳の選択~2020年コロナ禍のなかで

2020年、急に訪れたコロナ禍。 急に全国の学校が休校になったタイミングで わたしは職場に育休復帰しました。 (我ながら、なんてタイミング!) でも、それもそういう定めだったのでしょう。 今までとは違う視点で子育てや教育のことを学び始めて、 2…

長女の頭の中

長女が小学1年生になった年。 次女を出産を控えて、産休・育休を取得していました。 やっと、長女と向き合う時間を持てるようになりました。 1年生。 学校生活、学校の準備、宿題、ならいごと。 今までとは全く違う生活スタイルに親も子も右往左往。 ラン…

わたしの子育て

長女を産んで、いちおう、親になったわたし。 でも、今から思うと、 親というよりただの同居人だったなと思います。ハイ ただ、安全を確保して、 だた、お腹がが好かないようにごはんを食べさせて、 身の回りを整えてやるだけでした。 どんなふうに育つのか…