ひみつ基地Jya-Jyaのものがたり

【ひみつ基地 Jya-Jyaジャジャ】とわたしの日々のあゆみを綴ります。

新型コロナワクチンについて思うこと(2021年8月19日時点)

\かつて子どもだった大人たちへ/

 

こんにちは

ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。

 

鹿児島県曽於市財部町に

家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaづくりに取り掛かろうとしています。

 

どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地を計画し始めたのか

キニナル方はコチラから↓

はじめまして、公務員を辞めました  

 

* * * 

 

わたしたちの「ひみつ基地づくり」とは全然関係ないのだけど、

今、新型コロナウイルスを全く無視して生きられている人はいないと思うから、

わたしも、わたしがコロナ関連で思っていることを書いておこうかなと。

 

f:id:yuuuuu159:20210820100441j:plain

一昨日、今年38歳にわたしの元に

1通のハガキが届きました・・・

住んでいる自治体からのお知らせ。

「令和3年8月20日(金)9時から予約受付を開始します」と。

 

さて、

現段階で、わたしとしては、

新型コロナウイルスワクチンの接種予定はありません。

今のところ“接種しないこと”を選ぶつもりです。

あと、予想がつくと思いますが、

もちろん子どもたちに接種させる予定もありません。

 

 

もし、当たり前にワクチンは受けるもんでしょ??と思っていて、

ワクチン接種しないことに

「え!?なんで?」と思う方もたくさんいると思うのですが、

もしよければ、少しだけでもこの先を読んでもらえたら嬉しいです。

 

そして、あくまでも

「現段階2021年8月19日の時点」でのわたしの考えということです。

ワクチン接種についてわたしが納得ができるだけの情報を得たり、

接種しなければいけない必要性が出てくれば接種することもあるかもしれません。

 

* * *

 

ワクチンの接種が開始されたのは、今年2021年に入ってからかと思いますが、

ワクチン接種が始まることがニュースで流れ始めたとき、

皆さんは、どんなことを考えましたか?

 

自粛自粛でやってきたので、やっとワクチンできたか〜!!かな!?

その気持ちもすっごくわかる!

新型コロナウイルスで大騒動だった去年2020年の今(夏)頃、

わたしも実際色々医療も発達しているんだし、

まぁ1年くらいしたらワクチンや薬ができて

落ち着くんだろうなって思ってたので。

 

だけど、2021年になって、

ワクチン接種が始まるという話題を耳にしたとき、

わたしは、「え!?もう??本当に大丈夫なの?」と思いました。

 

皆さんはどうだったでしょうか???

 

新型コロナウイルスが日本のニュースに流れ始めたのが、2019年の12月末。

それから、たった1年ちょっとでワクチン接種が開始されました。

新型コロナウイルスが流行した当初、

1年くらいで薬やらワクチンやらができるだろうと思っていたわたしだけど、

その後、

ワクチンができるまでに治験などで数年?数十年?の時間を要するのだと

いうような内容をテレビでも見かけたり、

新型コロナワクチンが従来型のワクチンとは違うものだということなどを知って、

現段階では、新型コロナワクチンの情報を色々見た上で、

接種に踏み切るだけのわたしの納得感と

必要性を感じないというのが今の考えです。(*)

 

とは言っても、わたしには、

人様を納得させることができるような科学的な根拠は何もありません。

この情報が正しい!と盲信している方がいるわけでも無いです。

 

小難しいことはわからんけど、

「なんか大丈夫な気がしない・・・」っていうだけのわたしの勘です。

 

ただ、それだけです。

 

でも、わたしはそういう感覚にずーっと蓋をして生きてきました。

自分がどうしたいかってことを考える前に、

誰かがOKって言ってくれるのを待って生きてきました。

 

今回のコロナワクチンについても、

国が受けろって言ってるんだし、、、とか

無料だし、、、とか

世界中でも受けるってのが主流だし、、、とか

ニュースでもみんな受けてる感じだし、、、とか

そういうことを判断基準にして選択すると、

先生が「こうしろ!」ということに従っていた

周りの雰囲気に流されて色々決めてきた

かつての自分とそう変わりないなと。

結局、「自分の頭で考えて」は選んでいないのではないかと思うのです。

 

 

小難しいことを抜きにして、現段階で、

わたしは大丈夫かどうか判断できないっていう素直な思いがあるのです。

 

100歩譲って、もし、子どもたちがいなくて、わたし1人だったら、

接種するって思ったかもしれません。

でも、まだ10歳、4歳、2歳の子どもたちを抱えて、

くたばるわけにはいかないのです・・・。

まして、小さい子どもたちに接種を・・・なんて。

子どもの重症化ということは現段階でもほとんど効かないのに、

(0ではないのでしょうが、ワクチン接種の副反応のリスクと天秤にかけても)

踏み切るには至らないと思っています。

 

 

* * *

 

でも実は、家庭内でも温度差があります。。

 

夫にはわたしの思いは伝えていて、

「その気持ちはわかる・・・けど・・・」

というのが夫の反応。

 

夫には夫の考えがあるだろうと思うので、

接種したいなら接種してもいいとは思っているんですが、

よくよく話を聞くと、

「みんな受けてるし、いろいろ考えるのが面倒だから、

 受けとけばいいんじゃない?」

って感じで。

その気持ちもよくわかる!・・・だけどさ?

っていうのが今のわたしの思いで、

「接種してもしなくてもいいけど、

 みんなが受けてるからとか、考えるのが面倒だからとかじゃなくて、

 せめて、自分でちゃんと考えてから決めて!」と伝えています。

 

夫はまだどうするか考えている様子。

 

* * *

 

あと、わたしの妹は医療従事者です。

そんな最前線で働いているっていうことでもないのですが、

でも仕事柄、予防接種が開始されて真っ先に勤務先の求めに応じて、

予防接種をしたようです。

(仲が悪いわけではないけど、コロナでほとんど連絡とっていなくて、

 知ったときにはすでに接種済みでした。)

本当は受けたくなかったというようなことも母づたいで聞きました。

正直、現段階で何か大きな問題が生じているとは聞きませんが、

そのことを聞いたときは、姉として涙が出ました。

 

医療従事している方には本当に頭が下がります。

ワクチン接種が始まって半年経つ今でさえ、

ワクチンへの安心を得られないわたしだし、

もちろん現段階でも副反応が怖い方もたくさんいると思うし、

それなのに、一番先に実験台とも言える段階でワクチンを接種していた皆さん。

 

そして、コロナウイルスだけでなく、

他の病気もあるなかで頑張っている皆さんを思うと、

なんとも言えません。

 

その人その人の環境によっては、

受ける/受けないという選択すらできない方もいるのかもしれません。

選択できるだけしあわせなことなのかもしれないです。

 

でも、そうだったとしてもその状況に応じて

自分で選択するしかないのだと思います。

 

* * *

 

長くなりますが、60歳を超えるわたしの母。

母は既に2回ワクチン接種済みです。

ちなみにワクチン接種前に「やめたほうがいいのでは?」と

わたしの考えを伝えました。だけど、

「コロナワクチンで死んでも、

 コロナウイルスに感染しては死にたくない

 から受ける!」と言っていました・・・

 

毎日、テレビを見ていたら、そんな気持ちになるのもわかる。。。

わたしは、それを批判するつもりも、止めるつもりもありません。

(何かあって欲しくないし、健康でいて欲しいので、止めたい気持ち山やまでも)

ワクチンを接種するかしないか、そんなことは個人の判断で決めてもいいのだし。

 

家族内でも考え方はそれぞれです。

 

* * *

 

新型コロナウイルスが流行し始めたとき、

わたしはまだ公務員でした。

当時のわたしなら、真っ先に新型コロナワクチンを接種していたと思います。

 

実は、インフルエンザワクチンも毎年10月になるとせっせと接種していました。

でも今から思うと、そこに自分の考えみたいなものは何もなかったです。

ただ、

「もし家族がインフルエンザに罹って、

  周りの人に伝染させたらいかんし」

「家族がインフルエンザに罹って、

  仕事を休まないといけないと人に迷惑をかけてしまう」

とかそんな考えで、ワクチン接種していました。

 

でも、インフルエンザワクチン接種してもインフルエンザ、罹りますよね。

現に夫もかかったことあります。

その度に重症化を抑えるものだ!とか、

毎年ウイルスが変異するから型が違えば効かない可能性もあるとか、

数ヶ月したら効果が薄くなるとか、

そんなただの一般人のわたしたちには確認もしようのない情報を与えられ、

「へーそうなんだ」と素直に聞いていただけのわたし。

ただ、「やることはやったけど罹っちゃったよ」って免罪符欲しさ

接種していたような気がします。

 

それって誰のためだったのでしょう。

 

1人4000円するインフルエンザワクチンを

(わたしの住んでいた地域では2019年それくらいの費用でした)

子どもは2回を3人分、大人は1回を2人分。

それを毎年。・・・何年?

えっといくらになる???

 

って脱線してしまったけど。。。

 

* * *

 

正直、この宣言?をブログでしてしまうことへ躊躇が無いわけでは無いです。

感染拡大とされている福岡に現段階で住んでいて、

これまで感染拡大していない鹿児島へ移住して、

かつ、人を集めて「ひみつ基地」つくりたいと思っているので、

わざわざ嫌煙されることは宣言したくないって気持ちもかなりあります。

 

果たして、現地の方々にどう思われるだろう・・・と思わないわけではないです。

 

でも、自分らしく生きたくて、公務員を辞めました。

自分の「好きだ!」「やりたい!」思いを大切にしたくて、

来てくれる方にもそんな自分らしさを大切にして欲しくて

そんな「ひみつ基地」をつくっていきたいと思っています。

 

それには、まずわたしが自分の思いに正直に生きること、

色々な情報を自分で見つめて、自分の頭で考えて決めること、

そこを大切にして生きていきたいと思っています。

 

実は、このブログも、ふとした拍子に、

正しいことを書かなきゃとか、

「ひみつ基地」に来たいと思ってもらうには・・・とか

考えて書いてしまっていることも。

正直な思いもある一方、

まだ無意識のうちに鎧を着ている部分もあったりして。

そんなことを色々考えているうちに、1ヶ月もブログを放置してました・・・

 

でも、これからはなんでも自分で選べるし、自分で決められる。

違うなと思えば、方向転換してもいいし、

失敗してもやり直せばいい。

 

まだまだ、小難しい過去の自分が足を引っ張ることもあるけれど、

素直に、正直に、綴って行けたらな。

少しずつ変わって、少しずつ前に進みたいと思う今日です。

 

 

 

(*)

情報については、わたしも見れる範囲で色々見ています。
ちょっと調べればネット上にもたくさんの情報があります。
どれが正しいか、正直それは突き止めようがないと感じています。
テレビの情報だけでは偏っているし、
ネット上で見ている情報はその人の嗜好に合わせた情報になっているので偏っています。
自分で調べて自分で情報を見る。
あとは自分がどう考えるかだけかなと。
わたしもワクチン否定の情報だけを見ているわけではないです。
厚生労働省やワクチン接種推奨のお医者さんのブログなんかも読んでいます。
(↓参考にリンクを貼ります)
その上での、現時点での考えです。
新型コロナワクチンについて|厚生労働省
新型コロナウイルス感染症ワクチンと未来の世界|吉田医院(横浜市港南台)