ひみつ基地Jya-Jyaのものがたり

【ひみつ基地 Jya-Jyaジャジャ】とわたしの日々のあゆみを綴ります。

公務員を辞めて1年です

\かつて子どもだった大人たちへ/

 

こんにちは

ひみつ基地Jya-Jyaの大瀬 優子です。

 

鹿児島県曽於市財部町に

家族みんなのひみつ基地Jya-Jyaをつくっています。

 

どうしてわたしが家族と一緒にひみつ基地をつくり始めたのか

キニナル方はコチラから↓

はじめまして、公務員を辞めました  

 

* * * 

 

f:id:yuuuuu159:20210715043601j:plain

 

公務員を辞めて1年経ちました!

 

すごく長かったような、

あっという間だったような。

 

* * *

 

去年の6月は、

当時小4長女もわたしも登校拒否、出勤拒否状態。

親子して何やってんだぁーーーーー!

と情けない気持ちでいっぱいだったなぁ・・・

 

子どもをどう育てるか、

どうやって生きていくか、

全てに迷っていました。

目の前にある全てが、すごく大きな問題に思えて、

過去のことを後悔し、未来を憂いていて、

「何やってるんだろう・・・」と身動きが取れない毎日でした。

 

少しずつ、自分を見つめ直して、これからを道を選択しても尚、

今から思えば、

まだまだどこかで自分の道を信じることができていない間は、

どこかの、誰かの何かをまだまだ追いかけていて、

いつも何か苦しい感じがありました。

ありのままの自分が背伸びしていたような。

無理していたのだと思います。

 

でも、それもこれも、

やってみて気づき、

やってみて理解できました。

 

そして、今。

なんというか、

すごくノっているってわけでもないのですが、

焦っているわけでもなく、駆り立てられているわけでもなく、

心地よく、自分らしく、

毎日生きてるっ!と実感する日々です。笑

 

自分が何をしていけば良いか、なんとなく定まってきました。

これから自分がどこへ向かうか、ありのまま自分はどういう存在か、

やっと認識できたような感覚です。

 

未来の展望もあって、やることがたくさんあって、

どうにかなりそうと自分の道を信じることができていて、

もちろん、子どもたちもきっと自分の道を歩いていくだろうと思えていて。

 

ハイ。なんか充実しています。

しあわせなことです。

 

* * *

 

1年前、公務員を辞めたとき、ほっとしました。

やっと重い荷物を下ろしたような気持ちでした。

でも、同時に、

自分のやりたいことがわからなくて、

どこで何をすれば良いやら・・・。

 

今、こんなふうに生きることができているなんて、

微塵も想像できませんでした。

 

でも、一歩一歩、

自分で選びながら進んできました。

一つのことだけでなく、

この1年にあった経験、出会い、考えたこと、

悩んだこと、苦しかったこと

それら全てが今に繋がったと思います。

いろんなことにありがとうという気持ちです!

 

いや〜

たくさんありすぎて、本当に濃い充実した1年でした。

 

これからもまた色々あるでしょう。

楽しいことはもちろん、

苦しいことも、悲しいことも、悩むこともたくさんあると思います。

だけど、そういったことも楽しんで行けたらいいなと思います。

いろんな出来事が、わたしをつくっていくんだと思います。

どんなわたしになるか。

どんな人生になるか。

わたしはどう選んでいくのか。

楽しみです!ワクワク!

 

まだまだスタート地点の”ス”の字くらいです。

でも、歩み出した感は自分の中にしっかりあります。

これから、また、一歩一歩刻んでいきたいと思います!